Kindle3について語ります


ども、ワタナベ@booKNOWの中の人です。

久々に早く帰宅できたのでまったりしてます。
夜になって少し涼しくなってきましたが、室温31度て。

今夜は私が愛用しているKindle3について語ります。

ふと気になってamazon.comサイトで、
Kindle3購入日を確認してみたら2010年9月7日でした。
もう2、3年ぐらい使っているような気分なんですが、
半年ぐらいしか経っていないんですネェ。

Kindle3を購入して劇的に通勤鞄が軽くなりました。
通勤電車で活字がない日にゃ挙動不審になってしまうんです。
通勤鞄を開いて文庫本がない事に気づいた時の動揺ったらありません。
すぐに電車降りたくなっちゃう。

ンなわけで、とりあえず2、3冊は文庫本入れておこうかとなります。
通勤時爆睡して読まない時もある。
そんな時でも通勤鞄は激重なんです。

ンで帰宅時には、毎日、駅前の本屋に寄ります。
適当に文庫本や漫画を買っちゃう。
激重の通勤鞄が、さらに激重になっちゃう。
…こんな毎日だったんです。

現在、私のKindle3には、自炊した漫画46冊、小説41冊入ってます。

倒れて救急車で病院に運びこまれ、そのまま入院。
救急隊の人に何か持っていくものはと聞かれ、
玄関口にあった通勤鞄をお願いしました。

最初の数日、生還できる気がしなかった。
ようやく落ちついてきた、ある日。
持ってきた通勤鞄を開けてみた。
入っていたのは財布とバッテリ切れのiPhone、そしてKindle3でした。
ホントにありがたかったです。

病状が落ちついてきた頃、読書ばっかりしてました。

漫画は「よつばと!」ばかり繰り返し読んでました。
小説は久々にジャック・ヒギンズの作品を再読。
退院前はフレドリック・フォーサイスの「戦争の犬たち」を再読。

気がつけば雨が降って、また少しだけ涼しくなったような気が。
そろそろ寝ます。

今日の一冊: 「コンチネンタル・オプの事件簿」ダシール・ハメット著(ハヤカワ・ミステリー文庫)

毎日暑いですネェ~


いか風鈴

ども、ワタナベ@booKNOWの中の人です。

いや、しかし毎日暑いですネェ。
こんな時間なのに室温34度て。

ふだん「健康の押し売り」みたいな番組は観ないんですがね。
入院中、なぜかNHKの「あさイチ」毎朝観てたんです。
紫外線対策だの、こんな食いものが身体にいいだの。
へえ~ってなもんで、何となく観てたんです。

そん時観た「節電で夏を乗り切ろう」みたいなネタが妙に頭に残ってて、
退院してからちょっと気になっててですね。

吸汗性や速乾性の良い化学繊維の下着を色々買い込むとか、
毎日昼食後、職場の周辺を30分位歩いて、
うまく汗のかける体温を調整しやすい身体を作るみたいなことやってます。

散歩の成果はよく分らないですが、
速乾性のTシャツとステテコが非常に快適だったりしてます。
まっぱにYシャツよりイイ感じです。

ちょっとした工夫で夏を快適に乗り切れるとよいなと思う今日この頃です。
今まで、あンまりこういうこと関心なかったんですけどネェ。

…今日も電子書籍関係ない話題でした。
明日はKindle3の話をしましょうかね。

約2ヶ月ぶりのご無沙汰でした


ども、ワタナベ@booKNOWの中の人です。
約2ヶ月ぶりのご無沙汰でした。
実はBlogをはじめた直後から3週間程入院しておりました。
ホントに今年はいろいろなことが起ります。
退院後、2週間の自宅療養を経て職場復帰しました。
体力の衰えが激しく毎日ヘロヘロです。
日常生活からやり直している毎日。
よいキッカケにはなりました。

入院してた日々のこととか機会があればつづります。

とりあえずBlog毎日更新を目標にします。
電子書籍に関係ない話題で、なんかすいません。