暑熱順化(しょねつじゅんか)


ども、ワタナベ@booKNOWの中の人です。

現在21時53分、室温34度(笑)。

blogでたびたび、昼食後の30分を毎日ウォーキング当てていると書きました。
かれこれ一ヶ月以上つづいています。
入院中たまたま観ていたNHK「あさイチ」でやっていた特集がきっかけでした。
ウォーキングを毎日行なって良い汗(?)のかきやすい体質になり、夏の暑さに耐えられる身体を作る云々。

そんなことで酷暑に耐えられるんだったら苦労はしてねえんだよ。
冷笑を浮べながら観てたはずなのに、なぜか気になって気になって。
去年の夏、連日の酷暑、本当に苦痛でした、死にそうでした…だから気になっていたんだと思います。

最近「暑熱順化」(しょねつじゅんか)という言葉を見かけるようになりました。
まさにこれのことみたいです。

実は結構成果が出ているようで、上記の過酷(笑)な自室の環境にいる今、あんまり辛くなかったりします。
全身サラっと汗はかいているのですが、「ああ、夜風は気持ちイイネ」ってもんです。
日中のウォーキングも、炎天下で最初の数分は暑いのですが、うっすら汗をかきはじめると体温が下るようで結構涼しくなります。

身体っていうのは不思議だなと思います。
そのうち「Tarzan」とか定期購読しそうな自分が、ちょっとヤです(笑)。

切れたはずのひも
つながっている
消えたはずのウサギ
出て来る
(三原順「はみだしっ子」PART19)

電子書籍にぜんぜん関係ない話題すいません…

「Story HD」欲しいアピール


引き続き「Story HD」欲しいアピールを続けているのですが、結構ポカーンされますね。
なにそれ?的な。
まあ国内販売しないということでこんなもんでしょうか。
周りに電子書籍を楽しんでる人が少ないのも一因ですが。
それを拡げるのが我々booKNOWの使命の一つだと思っています。

ちなみに日本語が怪しい例の弟から肉が届きました。
「いい肉」
むちゃくちゃうまかったです。

言葉、コミュニケーションは難しい。


言葉は難しい。
コミュニケーションも難しい。

意思の伝達。
ダイレクトに伝わるとそれはいいのだろうか?
難しい。
婉曲に伝わって欲しい時もある。

う~ん。今私は何を伝えたいのだろうか?
昔、部下に話した時があるのだけど、
同じ単語でも全く違い意味・意図になる場合がある。
例えば、
「バカ」。
困るのは特に口調などからしか判断出来ない場合である。
「バカ」って文章が書いてあれば、
それは怒っているか、軽蔑している事の方が多い。
当然である。
でも、恋人同士でじゃれ合ったりしている時に甘~く。
「ばぁ~かぁ~」と言っている時には、その意味は逆の意味でさえある。

難解である。
であれば、日常の会話やメールのやり取りでは誤解される事も承知で会話が必要である。

また、何度も何度も繰り返す事でしか解決出来ないのかもしれない。

以心伝心が良いのかと言うとそう言う訳でもない。
う~ん。
難しい。

またまた電子書籍、スキャン代行には関係ない話しになった。

2011年8時38分書き始め
2011年8時45分終了