Nookの新モデルが熱い!!


ども、ワタナベ@booKNOWの中の人です。

唐突ですが、Nookの新モデルが非常に気になっています。

正直、初代はダメだこりゃと思いました。
人それぞれ好みはあると思いますが、私は好きになれませんでしたね。
そんなわけでNookは自分の中で無いことになっていたのですが。

新モデル、これは良さげです。非常に欲しい。
Kindle3を意識して、批判的に研究し作りあげた感じがします。

特徴としては…

  • E-Ink Pearl採用(Kindleと同じ)
  • タッチスクリーン(Kindleと違う)
  • Android 2.1ベース(!)
  • 価格139ドル(Wi-FiモデルのKindleと同じ)

タッチパネルは人により評価が分れるところです。
私はKindle3のページ送りボタンは良いと思ってます。
SONY Readerのタッチパネルも良い感じ。

日本ではまだまだレビュー記事が少ないですが、
既に入手した人もいらっしゃるようで、なかなか評価が高そう。
なかにはE-Ink搭載のAndroid端末として遊びたおそうとしている人も(笑)。

ネックとしては個人輸入代行業者を介在して購入する必要がありそうな点。
やってもうた寸前です。

台風難民


tanimuraです。
台風第6号が交通機関に影響して飛行機も次々と欠航になってるようですね。
ちょうど九州の友人が東京にきておりましたので台風難民になってしまいました。

どこにも行けなくて何もすることが無い時、心強い味方が電子書籍リーダーですね。
常に自分の大好きな本を持ち歩ける。それだけで少しは台風も悪くないと思えるのではないでしょうか。

はじめてのおつかい


またテレビネタですみません。
一昨日、「はじめてのおつかい」をザッピングの合間にちょこっと見た。
これって、半分以上はやらせ(表現的にはキツイですが)ですよね。
でも、それは百も承知で楽しむって言うのがルールです。
みんな知ってます。当たり前です(笑)

カメラマンさんも小物にカメラを仕込んで撮影している訳ですが、
子供って、そんなカメラマンを見ても本当に気付かないのかな?
気ぐるみを本物と信じてくれるし、サンタも信じてくれる。
だから、それでいいのだ~(バカボンのパパ風)

ひとつ、思った事はこどもの「はじめてのおつかい」を許容してくれる町って良いですよね。
子供だけでも安心しておつかい出来る環境。
大人達が暖かく見守ってくれる環境。
「偉いね~」て商品とお釣りを渡してくれる環境。
すばらし~!

環境さえ整えば、犬だっておつかいを許される。
心優しい寛大な商店のおばさんやおじさんがいれば、
犬の首にぶら下がった袋に、お釣りと商品を渡してくれるだろう。
そんな環境をずっと維持できる事が素晴らしい。

犬で思い出したけど、江戸時代って
犬が単独で伊勢参りもしてたんですよね。
知ってました?

知ってますよね。
私も初めて知った時はなんだか嬉しかったです。

一緒に行くお伊勢参りの人に可愛がられながら、ちゃんと伊勢まで辿り着いて、
伊勢の神官は犬に気付くと、お札を竹筒に入れてやります。
犬はやって来た道を、江戸へ向かって帰っていくそうです。

すげぇ~。

脱線ついでに、
「牛に引かれて」と言えば、当然「善光寺参り」となる訳ですが、
あまり、この言葉を知らない人がいてびっくりしました。
「牛に引かれて善光寺参り」って確か中学位の国語の教科書にもあったような?
(思ってもいなかったことや他人の誘いによって、よいほうに導かれることのたとえ。)

また、スキャン代行に関係なかったですね(笑)
でも、なべちゃんがスキャン代行に関係ある事をアップしてくれているので良いでしょう。
「なべちゃんに引かれてスキャン代行」
まったく、一切かかっていませんね(笑)

2011年7時36分書き始め
2011年7時47分終了分