乱読・併読のススメ


良く聞くラジオで流れてくるCM(?)で
「飯食って寝て、飯食って寝て」の繰り返しのフレーズのものがあったと思う。
あまりにも適当に聞き流しているので今は正確に思い出せない(笑)
もしかしたら、「仕事して帰って、仕事して帰って」の繰り返しだったかな?

要はどっちでもいいのだけど、
それを真似て私も思いっきり人生をデフォルメしてみると、
「起きて、食って、仕事して、食って、仕事として帰って、食って寝る」
う~ん。
ここまでデフォルメする必要はないのだろうけど、
物事って極端に強調すると、本質的な事が顕在化する事が多い。
100円だったら、無くしても諦める事が多いけど、10万だったら?どうする?
とかです。
ちょっと脱線しましたが、
「起きて、食って、仕事して、食って、仕事として帰って、食って寝る」
では毎日がとっても寂しいです。
読書の良さは「他人の体験」を本で得られる事です。
勿論、知識が増える事も大事でしょうが、
上記の滑稽なデフォルメから思った事は
通勤時間などのちょっとした空き時間を利用して読書をして人生に潤いを得たいと思った訳です。
ちょっとした空き時間ですから、一冊をじっくり読むと言う事ではなく、
乗り換え時間まで10P、20Pを読む。
次は英会話やビジネス本でスキルアップ。
次は好きな小説を少し、、、
乱読・併読がお薦めです。

そうです。もう、お気付きですね(笑)
「乱読・併読」するにはbooKNOWで電子書籍化した本をリーダーで読むのが最適です。
それこそ、書斎一室分の書籍をスキャンして電子書籍化すれば、
書斎を丸ごと持ち運べるのです。
う~ん。電子書籍化は凄いっ!って感じた瞬間でした。