24時間マラソン・人間の歩く速度は4~5キロ程度


24時間マラソン

日テレが好きなせいか、ついつい気になる。
徳光さんも好きなので、やはり気になる。

70歳と言う高齢でのマラソンは凄い。
でも、何年も前からこのマラソンって、走っているっているよりは結構歩いている感じがいつもしていたマラソンだったけど、
今回の徳光さんの回は、その感が著しい。

欽ちゃんの時は70キロのマラソンだったけど、今回は過去最短の63キロだそうだ。
あれ?不動産業界で800メートルが10分。
一時間で4.8キロ。
63キロを4.8キロで割ったら、13時間で歩ける距離だ。
ネットによると、スタートして5時間で4時間の睡眠で、その後二時間ほど休みながら歩き、90分休憩。
殆ど休憩ばかりだったようなので、震災の時の帰宅難民の時を考えると結構5時間以上歩いて帰宅した人もいたので
マラソンと言えるか少し疑問だ。
ま、ケチをつける気は全くない。
「はじめてのおつかい」同様、周囲の暖かい目と周囲の許容する大人の対応が大事だ。
顔のアップを多様すればきっと走っている風に見えるかもしれない。
私は確認していないけど、、、

参考までですが、東京マラソンでは想定の7時間以内に42.125キロのフルマラソンを完走した70代以上のランナーが多数いるそうです。
ギネス記録には92歳の女性の凄い記録もある。

でも、徳光さんは嫌いではない。
「噂のチャンネル」で便座を首にハワイのレイの様にかけられて笑っていた徳光さんが素敵だった。
だから、今回も演じていたのだろう。
最後にこけたのは演技かどうかは触れないで下さい。
私の大好きな徳光さん。
裏側はどんな人でも良いです(笑)好きです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TrackBack URL :

コメントをどうぞ