ゾンビ回収業者の若者


tanimuraです。

今週のモーニングで福満しげゆきの読み切りが載ってました。
2003年に刊行された短編集「カワイコちゃんを2度見る」の中の「日本のアルバイト」という話の続編です。

あらすじ
20××年…宇宙から降り注ぐ謎の怪光線の影響により、世界中の死体が次々と動き出した!
その時日本は!……意外と普通だった。

主人公は動かなくなったゾンビを処理する業者の青年で、新人のかわいい女の子のバイトにいいとこ見せたい!って話でした。
さすが福満先生。小規模な話です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TrackBack URL :

コメントをどうぞ