講談社ラノベ文庫


tanimuraです。

ライトノベルといジャンルがあります。
特にジャンルの定義付けがあるわけではないのですが、主に10代の若者向けのエンターテインメント小説で、アニメ・漫画調のイラストが表紙・挿絵を多用するのが特徴です。

講談社は12月2日にライトノベルの新レーベル・講談社ラノベ文庫を創設するそうなのですが、その第一弾ラインナップとして、「進撃の巨人」や「おジャ魔女どれみ」の小説版が発表されるそうです。

おジャ魔女どれみを今更!?といのもありますが、高校生に成長したキャラたちの活躍で、いきなり小説から入っても大丈夫!と声優さんからのお墨付き。
また、進撃の巨人は漫画版本編の前日譚が描かれるようでどちらも楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TrackBack URL :

コメントをどうぞ