日本人


昨日、長島さんが良い事を言っていた。

談志さんと長島さんと昔引退してゴルファになるって言っていた元漫才師の司会者(顔とかは今も覚えているのですが、名前が思い出せません)
が鼎談していた時の事で、
談志さんではなく、長島さんのコメントに感激した。
(談志さんみたいにへそ曲がりですみません)
その通りだと思った。

日本の野球選手は小さなころからずっと野球ばかりやっていて
その結果野球のプロになった人ばかりである。
でも、アメリカは違う。
同じ一人の人間が一年の内でシーズン毎に、
野球をしたり、フットボールをしたり、バスケットをしたりする。
(そう言えば中学の時の英語の教科書にもそう書いてあったなぁ~。)

だから、アメリカでは個性のある選手が生まれる。
う~ん。
確かにそうだ。
その通りだ!!

これって、やっぱり大事な事の気がしてならない!

日本て言う国はどうしてこうも画一的な民族なんだろう。
野球なら野球だけ、サッカーならサッカーだけ、
確かに専門的に集中してする事は大事だけど、
それはそれでいいけど、
やはり決して正解ではない気がする。

やはり、関連して思う事だけど、
日本人は「年齢」を意識し過ぎる。
また、昔から、自分が若い時にでさえも、若さだけを武器にするのも嫌いだった。
一日も早く大人になりたかった。
大学生の時でさえもそうだった事を今思い出した。

確かに私は日本の事しかしらないけど、
日本人は同世代の同じ年齢の人間と付き合う事多い。
良く考えれば不思議だ。

幼稚園児の時から、
小学校、中学、高校、大学、就職してからの社会人。
ずっと横並びの同じ学年、同じクラスレベルでの社会。
もっと笑ってしまうのは、以前のゆとり教育の時には、
走る競争で、全員がお手手つないで全員が一等賞。
お芝居では、全員が白雪姫。
これは絶対におかしい!!

もしかしたら、国家の陰謀だったのかもしれない。
国民全員の知能を下げて、
社会や経済や政治の判断力を無くして
国の言いなりにするようにしていたのかもしれない。
(スパイ映画、陰謀ものが好きな映画ファンだから、そう思うのかも)

ある実験で面白かったのは、
20代の日本人男性と実年齢を伏せた日本人女性軍とのコンパの状況。

日本人男性軍はとにかく女性軍の年齢を探ろうとして、
「高校の時に人気のあったアイドルは誰?」とか
失礼で姑息な質問ばかりしていた(笑)
格好悪ぅっ!!

外見の若くて30歳位にしか見えない48歳位の綺麗な女性が一番人気だった。
一旦、実験を止めて感想を聞いた後に、
今度は女性軍の本当の年齢を明かして再度同じメンバーでコンパをする。

そうすると、一番人気のなかった24歳の女性が一番人気となり、
前述の48歳位の綺麗な女性の人気はゼロになった。
全く話しかけられない当該女性は明らかに不機嫌(笑)

でも逆に、20代の外国人男性と実年齢を伏せた上記の同じ女性軍とのコンパを実験すると、
実年齢を伏せた時もそれなりに人気がバラついていたのだけど、
今度も同様に女性軍の本当の年齢を明かして再度同じメンバーでコンパをすると、
日本人男性軍と違って、日本人男性軍ではゼロになった48歳位の綺麗な女性が外国人男性の一番人気になった。

外国人男性は女性の魅力に「経験値」を求める。
若さに価値がある訳でない。
う~ん。
素晴らしい。
そう言えば、昔インタビューで外国人の女性に実年齢を聞き、
「若く見えますね」とインタビュアーが応えると、
ほぼ全員が「失礼ね!」と怒っていた。
日本人女性は逆に喜ぶ。

どっちが正しいとかは結論づけたくはないけど、
「若さにのみに価値を求めてばかりいる事は危うい」と思う。
そんな気は確かにする。

大学生の頃、武蔵野市でバスに乗った時、
本当に上品で綺麗な70歳位の女性を見て感動した事を思い出した。
こんな経験は後にも先にもこの一回だけだった。
唐突な話しですみません。

私は変な趣味もないし、
熟女好きでもない。
むしろ若い女性が好きだ。
(書けば書くほどヤヤコシクなりそう(笑))

確かに年を取っている方の筈なのに、
どういう訳か女神様の様な神々しさがあり、
スレンダーできりっとしていて、
汚くなく、兎に角、美人でびっくりした。

派手な化粧も全くしていない。

19、20の大学生が感動してしまった。
自分の彼女が50年後にこの女性の様な年の取り方をしてくれたら、
きっと一生幸せだろうな~とふと思った位だ。

SF映画好きな自分だから、ふと今思ったのだけど、
年取った奥さんが過去の学生時代の私に何か伝えたかったのかもしれない。
ま、それは無いですね(笑)
読書家のなべちゃんによると、
タイムマシンでは未来に行けても過去には行けないらしいですから、
残念!

ちょっと話しが違うけど、
昔の奥さんは「汚いお婆さんにはなりたくない」って、
そう言えばいっていたな~。
彼女、元気かな~?
私には勿体ない位の美人だったけど、
きっと俺の事などは忘れているだろうな(笑)
俺もカッコいいジジイにならなきゃぁ!

そう言えば、高校の時に新聞で見た
「寄るばかり引く事のない年の波」(読み人しらず(笑)適当?)
的な句があった。
変に納得した。
深い~と思った。
若いのに(笑)

そして誰かが言っていた。
人間の唯一の平等な事は「誰でも全員いつかは死ぬ事」だと言っていた。
確かにそうだ。

久しぶりに徒然に書いてしまいました。
談志さんが亡くなって、スポーツ新聞には「談志死んだ」と回文があったけど、
あまり笑えない。
やはり、人の生き死に関するジョークは最低だ。
でもスポーツ「しんぶんし」だからしょうがないか。
今後とも電子書籍のbooKNOWを宜しくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TrackBack URL :

コメントをどうぞ