「う」 2巻


うなぎオンリーの漫画「う」の2巻が発売されてました。

帰宅中の電車の中で読んだのですが、空腹時に読むと胃酸が出過ぎて胃痛になるので注意です。

ジョジョリオン そして幸せが訪れる


ジョジョの奇妙な冒険の第八部『ジョジョリオン』の1巻が発売されました。

3月11日の大震災で奇妙な地面隆起現象『壁の目』が起きた杜王町が舞台。

記憶喪失の主人公の過去とか色々気になることはあるのですが、
「能書きがやたらに長いメニューのデザート屋さん」のデザートがめっちゃ気になりました。「山形県天童市の菅原さんが愛情たっぷりの放し飼いニワトリのフンを使った有機栽培で育てた完熟さくらんぼをふんだんに使った星空の下での初キスの味チェリーパイ580円そして幸せが訪れる」が食べたい!

進撃の巨人 6巻


進撃の巨人最新巻の6巻が発売されてました。

ただただ人を食べる事しかしないと思われていた巨人でしたが、
知性のある巨人が表れました。

「食欲」ではなく明確に「殺意」を持って襲ってくる巨人に甚大な被害に合いつつも、遂に捕獲完了!
巨人の正体は?目的は?気になる所で7巻に続く!

羊の木


凶悪事件の元受刑者11人を社会復帰事業として極秘に受け入れることになった地方都市が舞台。
市民には一切知らされず市長とその友人二人だけが知っているという物語です。

がきデカの山上たつひこ原作、ぼのぼののいがらしみきおが作画なのですが、
受刑者の復帰の物語よりも、殺人などの犯罪を犯した人間と向き合う人の生理的間隔をメインに書いた物語ということで、ストーリーよりも人間の描写に重きを置いています。
ひょっとしたら作者さえ元受刑者と市長、市民がどうなっていくのかさえ予測が付いてないのかもしれません。超ベテラン作家の非常に意欲的で実験的な作品です。

PC


ノートPCが壊れた!

さぁ大変。
ウイルスか?

突然、入力の最中に「cccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc
cccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc」とが連打され入力作業の邪魔をします!

ちょっと、焦りました。
多分、キーボードの不具合だろうとは想像は出来たのですが、
「まさかウィルス?」と心配もしました。

で、先々週の土曜日になべちゃん(あれ?その後ブログ更新していないなあ)にミーティング時に相談したら、
ネットで色々調べてくれたり、
違う日にlenovoのコールセンターに電話してくれたり、、、

色々ありがとう!

コールセンターのマニュアルトークによると、
修理に2万以上かかりそう。

おいおい。あと少しで新品が買えるぞ(笑)

で、なべちゃんがその旨突っ込むとコミュニケーターは苦笑い。

で、最終的にはネットで当該PC用のキーボードを購入して自力で交換する事にした。
3000円位で購入出来たので、良かった。

で、日曜日に事務所でせっせと交換。
40分ほどで、無事完成!

と言っても真ん中あたりが少し盛り上がっている。
薄い接続用のコネクターをネジル感じで嵌めるのだけど、
その分工場と違って盛り上がった感じ、、、

ま、愛嬌で許せる範囲だし、
多少癖があった方が愛着も湧くのでいいかもしれない。

だって、cが連打されたり、メーラーの方で宛名で「c」の検索をループしまくるよりは
断然!ましだ!

そんな感じの日曜日でした。

勿論、事務仕事で休めなかった一日でした。

来週(明日か明後日)には映画を観ようっと。

スパイものかな?

 

PS.

因みにスマホ用の小ネタです。

100円ショップなどの洗濯バサミを流用してます。100円以下のコスパで上戸彩ちゃんもびっくり(日通のcm風)(笑)
 

預言者ピッピ


世界中のデータを入力し地震災害を予知するロボット、ピッピ。
生まれたころからの親友タミオになんやかんやあって、遂には地震だけでなく、人の命、そして人類の終焉すら予言するまでに。
「つまりぼくら、人類の未来をすべて計算しつくしちゃったんだ」

予言と預言は違います。預言はざっくりいえば神様のお告げの様なもの。
作中でもこの表現が混同することはないのですが、タイトルははっきりと
「預言者ピッピ」
彼の予知は科学の力かそれとも・・・・。

 

孤独のグルメ ドラマ化


孤独のグルメがドラマ化するそうです。
孤独のグルメと言えば主人公のゴローちゃんが食べ物について独り言を言うか考え事をしてるか。
話にオチや山場というものもなく、中年男性が食事をするだけの漫画です。
ドラマが無いのが持ち味なので、テレビドラマだからと言って変にアレンジされないか心配です。
せめて豚肉いためと豚汁で豚肉がだぶる話は忠実にしてほしいです。

 

太陽と月


太陽と月

ご無沙汰です。
booKNOWのスタッフ全員がブログ更新をさぼっています(笑)

なかなか毎日更新するって決めたのにルールを守れないです(悲)

さて、いきなり「童話」の様なタイトルです。
実は、このタイトルで「童話」をbooKNOWから【電子書籍を出す予定】です。
【つもり】ではないです(笑)(これを理解できる人は過去のブログを読んでいますね)

あと、【絵本も出します】。
スタッフにはイラストの得意なwebデザイナー(若干webは苦手です(苦笑))がいるので、イラストなどは彼が作ります。ネタは私です。
彼は漫画が凄く好きで、当ブログでも得意なネタで書いています。
勿論、booKNOWのサイトも全部彼が作りました。
初めてのサイトだったので、いきなり自社のサイトで本番デビューです。
ですので大目に見て下さい。
(当然、社内のメインwebデザイナーのデザインは優秀で、同業者のweb制作会社からのデザインを請け負う事も多いです。
勿論、システムの開発者にも優秀な人材がいます。機会があれば是非とも弊社にご相談下さい)

多分、今は皆さんも感じている様に目茶目茶でNGです。
判っています。
でも、本番で冷や汗をかきながらやらないと成長出来ないので、
我々はじっと我慢です。
スタート時からのファンの皆様にはbooKNOW自体のwebサイトのこれからの変化にも注目してください!!!

ちょっと脱線しましたが、
あと、なべちゃんが最近booKNOWブログをサボっているのはbooKNOWから「自炊支援」の電子書籍を出す為に執筆を毎日しているからです。
いや、そうだと思います。
多分、そう思います。
いや、そうかもしれません。
そうだったら、いいなぁ。
いやいや、そうあってほしい。

と、いつもの様にまた脱線しつつ、本題に戻します。
では、本題(なんか本題なのかなと疑問ももちつつ)の話しですが、
【太陽と月】って、一瞬矛盾するって思いません?
全く逆の存在の様に言われる事もあります。

太陽の様な人≒明るい陽気な人
にも例えられたり、

月は逆の感じがあります。

当たり前ですが、
ま逆の存在であって、表と裏、同時に空に存在する事がないと思う。
太陽が出ていれば、それは昼間であり、
月が出ていれば、それは夜の事です。

さっき、いつもの様に6時前に出社し、
簡単な事務仕事を終え、
息抜きに7時15分頃、外の空気を吸いに出た時、
明るい空を見上げて綺麗な月に気付きました。

実は、昼間の月を私はよく見ます。
ふとした時、空を見上げて「探す」と見つけれます。
別にいつも月を探している訳ではないのですが、
私は空や町など、あらゆる風景に「何かを探し」ています。

視点を変えたり、
何かを見つけようとすると、
思わぬ発見が非常に多いです。

ずっと、昔から昼間の月に遭遇し、
真っ青な青空に浮かんでいる「月」に感じています。
感動は私の中ではなくなり、常識となり、何かを考える切っ掛けにいつもなっています。

ですから、「感動」と言うよりは「何かをいつも感じています」。
それは、その日によって違います。
自分の中で考えをリセットしたりするトリガーになったりしています。

この矛盾を認め(月と太陽が同じ空に存在する事。それを東京でも頻繁に目撃出来る事)、

近視眼的になった自分の考えをリセットしています。

よくスタッフに言うのですが、
「クリエイティブな仕事は決して芸術的な仕事の事を言うのではない。
単純な労働・作業の中にさえ、クリエイティブな発想・考えは存在する」
って言う事です。

あまり、ここを語るとダサいのですが(笑)、

下ばかり、見てないで
顔を上げて、昼間でも夜でも
上の空を見上げて下さい。

何か発見があるかもしれません。

あ、そうそう皆さん11日日曜日の皆既月食見ました?

この事もブログに書こうと思っていたのですが、なんだか機会を逸しましたが、また別の機会に書きたいのですが、凄く幻想的で肉眼で見た方が神秘的でしたね。宇宙を身近に感じた瞬間でした。

太陽と月

手っちゃん萌え


まだ1巻しか読んでませんが先日電子書籍を購入した手っちゃんにドハマりしてしまいました。
肘から下だけの手のお化けがなんでこんなに可愛いのかよ。

目も口もないのですが、テレビも見るしお酒も飲みます。
排泄は肘側の切断面からするみたいです。

キヨシ一家(ドラえもんでいうのび太一家)も3話目辺りから急激に馴染むのも、何かグッときます。

となりの関くん


授業中に先生にばれないように机の上でこっそり遊ぶ。ひたすらそれだけの漫画「となりの関くん」が面白いです。
実写PVもあります。1巻でやった遊びをきっちり再現してます。