暗殺教室


「魔人探偵脳噛ネウロ」の松井優征がまたトリッキーな作品を引っ提げてジャンプ誌面に帰ってきました。

今回の主人公はマッハ20で動き、月の形を三日月に変形させる程強力な力を持った謎の生物。

そんな謎の生物がとある中学の1クラスを担任教師として受け持ち、何故か生徒たちには自分を暗殺させようとします。
生徒には絶対手を出さないが、もし来年の3月までに自分を暗殺できなければ地球を爆破するという、これまた謎の約束。

自爆紛いの危険なやり方で攻撃してくる生徒に、激しく怒りを露わにしますが、怒った理由が「自分を大切にしない暗殺の仕方」だったからという。。。
生徒思いなのか地球を爆破しようとする怪物なのか、何もかも謎の新連載でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TrackBack URL :

コメントをどうぞ