ごうつくばりの街とコンニャク岩


今月発売のジャンプSQ.19 Vol.3の載ってた「ごうつくばりの街とコンニャク岩」がなかなかおもしろかったです。

貧乏旅行人の主人公が立ち寄った町で、コンニャク岩と呼ばれる謎の岩に寄生する
謎のキノコを採取する仕事を紹介されます。
一緒に働く仲間は「無神経な男」「金の欲しい修験者」「夜の街に売り飛ばされそうな女の子」。
高収入だけあって命を落とす危険性も高く、主人公と女の子以外は転落してしまいます。
女の子も命は助かったもののキノコが取れなかったので結局夜の街へ・・・。

懐かしい感じののほほんとした絵柄で、ファンタジックな設定なのに
割とシビアな世界観が描かれています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TrackBack URL :

コメントをどうぞ