究極!!変態仮面


露出度の極めて高い衣装の男性と「HK」というタイトルのみの映画の予告が去年の11月ごろ流れ、90年初頭のジャンプっ子はあの伝説のヒーローの復活を強く予感しました。

あんど慶周「究極!!変態仮面」の実写化がついに決定したとのことです。
コミックの実写化はファンにとっては少し不安が多いものですが、業界もそういった空気を読んでか最近は納得のいく質のものも多いです。

「荒川アンダー ザ ブリッジ」にも出演し、変態仮面の原作をこよなく愛している小栗旬が脚本協力、
「勇者ヨシヒコ」「コドモ警察」「俺はまだ本気出してないだけ」を手がける福田雄一が脚本・監督、
変態仮面の筋肉質な肉体を実現するため、体重を15Kg増量した主演の鈴木亮平とこだわり具合に期待が持てそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TrackBack URL :

コメントをどうぞ