宇宙刑事ギャバン~黒き英雄~


今月の月刊少年チャンピオンから宇宙刑事ギャバンのコミカライズ版「宇宙刑事ギャバン~黒き英雄~」がスタートします。
特撮ファンとしても知られる「GTO」の藤沢とおる構成・演出、「サイレント・ブラッド」の太田正樹作画、「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」でも脚本を手がけた小林雄次脚本という豪華クリエイター陣。
物語はギャバンがマクーの脅威から地球を救った4年後、宇宙刑事たちが次々と殺害される事件の容疑者としてギャバンが浮上し、女宇宙刑事・ミネルバとミミーが、事件の真相究明に挑むというもの。

ギャバンと言えば、映像作品ではご法度だったハレーションを逆手に取り、つやっつやのボディをかっこよく演出することで『メタルヒーロー』というジャンルを打ち立てたヒーロー第一号です。
色とりどりの胸の電飾もよく見ればピンク色とかも混ざっていて、子供心に「思い切った配色!かっけぇ!」と思っていたものです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

TrackBack URL :

コメントをどうぞ