しあわせ団地


人生は近くで見ると悲劇だが、
遠くから見れば喜劇である。

室内ではいつも全裸で、働きもせず、子供の様な遊びを繰り返す夫と、
何故か愛想をつかせながら別れもせずパートで家計を支えている妻の物語です。

哀愁の中に笑いや愛があふれる、悲喜劇という言葉がぴったりの作品です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TrackBack URL :

コメントをどうぞ