尾田栄一郎 入院


ONE PIECEの尾田栄一郎が扁桃周囲膿瘍のため入院、連載を2号休載することになったそうです。
「次回せっかく新展開なのに、早く読んで欲しい」とのコメント。
待ち遠しいですが、超売れっ子の過密スケジュールな尾田氏ですので、ゆっくり休んでほしい気も・・・。

ジョジョリオン 4巻


ジョジョリオンもいつの間にか4巻。
主人公の定助が地中から記憶喪失の状態で発見された謎が少しだけ明らかになります。
記憶が戻った後の帰る場所どころか、そもそもの「定助」という存在自体を根底から覆す衝撃的内容でした。

新黒沢 最強伝説


44歳、独身、人づきあいが極端に不器用な男・黒沢の哀愁と苦難の日々を描いた「最強伝説 黒沢」。
「カイジ」や「アカギ」などのギャンブル要素の強い福本作品と違い、人情とギャグメインの異色作です。
あまりに異色なので連載当時の福本ファンも結構ざわざわしてましたが、最終回が黒沢が生死不明のまま打ち切りになり、福本ファンのざわざわも頂点に達した後行き場を失い終了となりました。

2006年の終了後、7年の時を経てビッグコミックオリジナルにて「新黒沢 最強伝説」がスタートしました。
天国と思しき場所で宴会をしているシーンから始まっていますが、やはり前作では死亡していたということでしょうか?またざわざわする日々が始まります。

神々と人々の日々


増田こうすけがギリシャ神話の神々とギリシャの町に住む人々を描く「神々と人々の日々」

自分の名前が語源になって「エロい」という言葉が生まれたことを気に病む愛の神・エロス。
決していやらしい気持ちはないと言いつつも、道端に落ちてるエロ本やスーパー銭湯の壁の向こうが気になるようです。
というかスーパー銭湯あるのか。神々の住む町に。

Aボーイ~溜め込んだ想い~


連休中ジャンプと間違えて手に取ってしまった「少年ジャンプNEXT!2013 SPRING」にて「ピューと吹く!ジャガー」のうすた京介の読み切りが載ってました。
新作「Aボーイ~溜め込んだ想い~」は約2年半ぶりの作品。相変わらず面白かったです。

猿王


1994年にモーニングで連載されていた奇作「猿王」。
インドを旅行するバックパッカーが、宇宙と自然の歯車のわずかな誤差から生まれたという謎の人喰い猿に追い回されるストーリーです。
ただただ主人公が翻弄されて行く物語ですが、不思議な奥行きがあります。
モーニング版は絶版状態の様ですが、2005年に青林工藝舎から復刻されてるみたいです。