七つの大罪 3巻


3巻が発売され、累計100万部突破目前となった鈴木央「七つの大罪」。
少年漫画には「王道」とされる、冒険、バトル、お色気、剣、魔法などといった要素ですが、ここまでコッテコテの王道少年漫画は意外と少ないと思います。
王道要素を詰め込み過ぎるとありきたりになるんじゃないかな?と無意識に思っていたのですが、やはり描き手次第だと実感しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TrackBack URL :

コメントをどうぞ